2005年07月11日

インターネットと子供

インターネットの普及はめざましいものがありますがインターネットの低年齢化が急速にすすんでいます。 ある調査でインターネットを利用し始めた年齢はの質問に
1位が小学生1年生で22%
2位が就学児20%
3位が小学校3年生14%
同じく3位が小学校4年生14%
となっており実に4割以上が小学校1年生以下という数字となっています。

小学生1年生以下の4割がインターネットをやっているとは驚くべき数字ですが私の家の娘も小学校1年生ですが、よく私と一緒に自分の見ている番組のホームページやネットゲームなどをやっています。

また小学生のインターネット利用で1週間にどれくらい利用しているかの問いには
週に30分から1時間が21%
  1時間から2時間が20%
  30分未満が19%
と合わせて60%が週に2時間未満とまだまだ少ない数字ではありますが
週に7時間以上利用すると答えた人は9%と1割近くにも達しいました

またインターネットを誰と利用しますかという問いについては
主に母親と一緒が17%
主に子供一人で見て、時々母親がチェックが31%
父親と一緒、または時々一緒は合計で26%

全体で74%の子供が親の管理化の元にインターネットを利用しているという結果でした。

小学校1年生以下ということもあり親と一緒にインターネットをしている子が74%と多いですが、学年もあがるにつれ一人でやる子も増えてくるでしょう。

今後私の娘も大きくなるにつれ一人で見るようになると思いますが暴力シーン、汚い言動、性についてなどが載っている多くの悪いサイトも存在し心配です。また視力の低下にもつながます。

しかし悪い面もありますがインターネットのすばらしい面も多く特に解らないことを調べるのには手軽で最も有効な手段ですし、すばらしいサイトもいっぱいあります。そしてこれからもっともっと普及するであろうインターネット社会についていけるためにも必要だと思います。

今後も可能な限り娘と一緒にインターネットを利用していこうと思っています!

人気blogランキング

posted by 2児の子を持つおやじ at 10:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4988118

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。