2005年06月06日

風太くん登録商標めぐり論争!

今、レッサーパンダの風太くんが凄いブームになっていますね。

昨年のアザラシのタマちゃん、以前にはなめ猫、ウーパールーパー、エリマキトカゲやらいっぱいブームになりましたが動物の愛らしい姿はいつ見ても微笑ましいものがあります。

ところで風太の登録商標をめぐってちょっとした論議が起きているとか、千葉市の動物園では「商標登録は風太のイメージを守るため」としているのに対し旭山動物園では「見せ物にしないで」「かわいそう」とかメッセージを掲載し、商業利用を痛烈に批判したとされていますが、わたしの考えは、もともと動物園にいる動物は見せ物であると思っています。
だってそうでしょうお客に見せる為に動物園にいるのですから、象やライオン、パンダとみな同じです。

また動物愛護に反するとか言う人もいるが、サルの次郎君などは芸をしてナンボであり、水族館のイルカ、ペンギンなども芸を見せることでみんなに愛されています。また自宅で飼われている犬なども大なり小なり芸をしこまれているし、そんな論争が起きること自体がナンセンスであるような気がする。

それよりも風太くんの出演料が1回2時間以内の撮影で3150円だそうですがいくら市都市公園条例に基づいているとはいえ動物園経営も楽ではないと思うので、こちらの方をなんとかもう少し上げてもいいのではないかと思います。
posted by 2児の子を持つおやじ at 13:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4166095

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。