2005年05月27日

光触媒コート

光触媒コートって最近耳にしませんか?

光触媒は、太陽や蛍光灯に含まれている紫外線を吸収して、化学反応を起こす触媒の総称で、身近には植物(光合成)の葉緑素、鉱物の代表選手としては酸化チタンが光触媒です。光触媒反応としての酸化還元反応を起こし抗菌・防臭・防汚効果をもたらします。

と書いてありましたがなんのことだかさっぱりわかりませんね。

風呂、トイレのカビ、窓ガラスの汚れ、自動車の排気ガス等はすべて有機物や窒素酸化物などであり、私たちの生活を脅かすものだそうです。それを化学薬品を使用せず自然の力で除去する働きがあるのが光触媒だそうです。

光触媒に光を照射すると空気中の水と酸素を分解し、表面に活性酸素を半永久的に生成し続けこれが
その酸化力によって消毒や殺菌を行なうそうです。

化学薬品でも落ちにくいものを容易に分解し、汚れを落とし、また殺菌作用もあるので最近、急速に
脚光を浴びているそうです。

用途としては病院、公衆トイレの抗菌、効カビ、ビル、看板などの汚れ落とし、浄水処理、下水処理、ダイオキシンの処理などたくさんの所で使われているみたいです。

また住宅の高気密・高断熱化が進み、シックハウス症候群の問題も多くでてきていますが、それにも
有効だそうです。

皆さんは知っていましたか?

それと車のコーティングもあるそうなので車を洗うのが面倒な方にはオススメかも
15000円程度でやってくれるそうです!

物臭な私ですので1度試してみようかな!
posted by 2児の子を持つおやじ at 09:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。