2005年05月11日

ビデオカメラのデータをパソコンへ

ビデオカメラで撮った子供の動画をテープにだけ残して置くのは心配ではありませんか?
テープの破損、劣化等でいつ見えなくなってしまうかもしれません。そこで私は最近ビデオカメラからパソコンに取り込み編集をして、DVDに残しています。大切な子供の成長記録ですから、万が一の無いように大切に保存したいですね。でもこの作業がとても時間が掛かります。1時間のデータを作るのにまずデータの取り込みに1時間(最近のビデオカメラは直接DVDに焼いたり、ハードディスクがついているものもあるのでいいですね。)、編集に1時間、そしてこれをDVDに書き込むのにフォーマット、データ変換、書き込み等合わせて5時間位、合計で7時間位の掛かってしまいます。
ちなみにアプリケーションは編集作業にPANASONICのMotion DV Stadio、データ変換、書き込みには
DVD fun Stadioを使用しています。皆さんはどのようにしていますか。いい方法があれば教えてください。現在1時間のDVDを5本製作しました。
posted by 2児の子を持つおやじ at 08:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。