2006年01月06日

二日酔いにならず楽しくお酒を!

あけましておめでとうございます。

年末年始と、やたら“食べる”“飲む”機会が多くまたこれからもいくつか新年会などがありまだまだ飲む機会は多いですね。飲むのは楽しのですがその後に待っている次の日の二日酔い、辛いですね。少しでも二日酔いを軽くする方法を書いて見ました。

まずお酒を飲む前として牛乳やお茶を飲む。
牛乳は胃に膜を作ってくれるのでアルコールの吸収を和らげます。
お茶に含まれるカテキンもアルコールの吸収を抑える働きがあるそうです。またチーズやヨーグルトの乳酸菌も良いそうです。
またビタミンBはアルコールを分解するのに欠かせないので普段から摂るように心がけましょう。

次に宴会などでお酒を飲む時はまず食事をとってからそのあとでお酒を飲むのが良いそうです。空腹でお酒を飲むと、アルコールがすぐに吸収されてしまうので悪酔いや二日酔いの原因となるそうす。
またお酒もビールやら日本酒、焼酎といろいろな種類のお酒を飲むとついつい飲みすぎてしまうのでなるべく同じ種類のお酒を飲んだ方が良いです。

次にお酒を飲んだ後はアルコールが分解されるまでは十分な睡眠と水分をとり、胃の負担をなるべく減らすことが大切だそうです。
二日酔いになった場合、お茶や水分を補給すると良いそうです。これはカフェインやタンニンの働きによって不快感が緩和されるからだそうです。また果物やチョコレートなどの糖分を摂る事も良いそうです。
お酒を飲んだ翌朝、頭がボーッとしている場合は熱いシャワーを浴びるのも頭がスッキリして、血行も良くなり、アルコールの分解を活発にしてくれるので良いそうです。

これからも続く新年会などの飲み会、体調を壊さないように皆さん楽しくお酒を飲みましょう!
posted by 2児の子を持つおやじ at 11:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。